注目の記事 PICK UP!

OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI November 12th-13th / OMMについて version1

▼スポンサーリンク
[ad#adsense-news-01]

1112() & 13()の2日間にわたりOMM JAPANに参加してきました。

 

大前提として…

OMM皆勤賞の会社の先輩と飲んでいるときにノリで出場を決めたぐらい

根っからの初心者で登山の道具も一切持ってないというのが僕です。

 

まずは準備

OMMには必携装備品というものが課せられていて道具を揃える必要があります。
そこで役に立ったのが「ふるさと納税」のモンベルのバウチャー。
私は
10万円の寄付をして5万円分のバウチャーをGet!!しました。

ふるさと納税@モンベルについてはこちらをクリック

5万円あるとどんなものが購入できるかというと…

レインダンサージャケット (16,800円)

山の天候は変わりやすい!ということもあり、レインウェアは必須になります。
また極寒でない限りは登山をすることで寒さも和らぐため
ダウンよりはレインダンサージャケットを着たほうが温度調整は簡単です。

amazonで見る

サンダーパス パンツ Men’s5,500円)

こちらもレインウェアで
個人的には長ズボンがあまり好きではないですが金額的にもお買い得。

amazonで見る

アルパイン ダウンハガー650 #318,000円)

シュラフももちろん必須です。
収容サイズと耐久温度と費用のバランスを考えることをオススメします。

amazonで見る

◆プルトップ アクティブボトル 0.7L660円)


毎回、ペットボトルをバックから出すのはしんどい。
少しでも楽にするためにも、こういったボトルを使用することをオススメします。

amazonで見る

◆フレックスウォーターパック 2.0L2,200円)



水がなくなった後に体積を取らないことは重要。
通常の登山でもそうですが
OMMではなるだけ分量と重さを減らしたいことを考えるとウォーターパックも用意したいです。

amazonで見る

O.D.トイレキット セット(591円)


これもOMM的には必須携帯道具なのです。 

amazonで見る

ジェットパワー100G460円)



予備の燃料も買いましょう。 

amazonで見る

キーカラビナ ホイッスルナスカン 5572円)


 

amazonで見る

これにオンラインストアだと売ってない「コンパス(2,800円)」を購入して

合計「47,583円(税抜)」で「51,390円(税込)」で装備品を整えました。

 

OMMはオリジナルマウンテンマラソンと呼ばれる大会で日本では3回目の開催。
今回の会場は長野県の大町市で鹿島槍スポーツヴィレッジ付近がスタート地点でした。

金曜日の夜に近くの民宿【中綱館】に泊まり
受付ギリギリの
8時に受付を済ませ、スタート地点へ向かう。
ここまでは何も問題なし。自分たちのスタート時間になり、いざスタート。

というところで次回に続きます。

続きはこちら

▼スポンサーリンク
[ad#adsense-news-01]

関連記事

  1. 【挑戦】これが絶景!初心者必見!初の雪山登山に挑戦!

  2. 【登山】日本百名山制覇を目指す登山プロジェクト #4 至仏山

  3. 【挑戦】プラウド弦巻三丁目の販売価格は??

  4. iPhone5sを自ら修理した結果

  5. OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI November 12th-13th /…

  6. 【オススメ】ワイヤレスイヤホンはBOROFONE TWS02がオススメ

  7. オススメのGoPro(ゴープロ) / GoProを買う前に / HERO+LCD マウント修理 交…

  8. MacBook Airのバッテリーを変えて復活させた!!

  9. 【コスパ最強スピーカー】Anker SoundCoreを買ってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

PAGE TOP