注目の記事 PICK UP!

お風呂で音楽を聞くなら “Anker SoundCore Sport”

1人暮らしのユニットバスだと、なかなかお風呂でくつろぐことは難しいかもしれませんが、
家を購入して広めのお風呂を手に入れた人は、お風呂で「くつろぎたいな」と思う機会は多いのではないでしょうか。

そんなときに考えるのが「お風呂で音楽を聞くこと」

男性でお風呂に入る時間が短いMEEJOHNでさえも、そういった願望があるので、長湯が好きな女性は尚更ではないでしょうか。
そんな貴方にとっておきの「お風呂で音楽を聞く方法」をご紹介できればと思います。

Anker SoundCore Sport

私MEEJOHNが愛してやまないメーカーである【Anker】
正規品と同水準のクオリティのものを低価格で購入できるということもあり、USBケーブルから通常のスピーカーまでAnker商品を重宝しています。

その中でも今回オススメしたいのが “Anker SoundCore Sport”
これから “Anker SoundCore Sport” をオススメする理由を記載していきたいと思います!

高い防水性能

お風呂で使用するから防水性をチェックするのは当たり前なのですが、防水性を謳っているスピーカーの中でも防水レベルが異なるので要注意です。
防水レベルに関しては世界基準である「IP規格」を基にチェックする必要があります。

IP規格とは Ingress Protection(侵入に対する保護)” で「IP◯◯」という形で表されます。
左の◯は防塵レベルを表していて、右の◯は防水レベルを表しています。

浴槽で使うのであれば防水レベルは6以上であれば問題なさそう。

IPX6
いかなる方向からの水の強い 直接噴流によっても有害な影 響を受けない
3mの距離から全方向に 100/分・100kpaの噴流水、 3分間

そしてこの“Anker SoundCore Sport” IPX7なので、防水は問題ございません!

IPX7防水認証を取得。沈めた後も自然と浮かんできます。大量の埃、砂、水に耐える設計で、アウトドアやお風呂場での使用にもおすすめです。 (※IPX7とは「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」と定義されています)

YoutuberのHIKAKINさんの動画の中で実際に浴槽につけている実験動画もありました!
この動画を見ても防水性という観点からは全く問題なさそうです。

[arve url=”https://www.youtube.com/watch?v=ehItF_vCOlw” /]
圧巻のコストパフォーマンス

防水性能もよければ、音質・価格も問題ない!
通常のAnkerのスピーカー同様に音質については気になるほど悪くはなく、スピーカーへの以上な拘りを見せない限りは十分の音質です。

さらに驚くべきはその価格。
この防水性能を含めたクオリティでなんと “2,980円”

さすがAnker。こんな値段で出されたら他のメーカーは大迷惑であること間違いない。一方ユーザーにとってはクオリティが高い製品を安く購入できるのは魅力的です。

Amazonで購入 Rakutenで購入

実際に購入してみた!

実際に購入しての使用レポートをお伝えできればと思います!
Amazonで購入ボタンを押して早速届きました!箱もスマートでAnkerというブランドが根付きそうな感じですね。

商品はスタイリッシュ。無駄がなく角が取れた四角形。
色は黒一色で、今後ホワイトのものを出してくれると用途や部屋内での置き位置が広がるのではないかと思いました!

早速お風呂に置いてみます。
お風呂場の角に置くのが最も音的に良いのでは…ということでスピーカーを置いてみます。スピーカー自体の大きさが小さいので、置くスペースが広くなくても十分置くことができますね。

また備え付けのストラップがついているので、シャワー周りの部分にぶら下げることも可能。お風呂に入っている時は角が良いかもしれませんが、シャワーを浴びている時はシャワー周りのところに置いた方が使い勝手が良いのではないかと思いました!

ビジュアル的にも黒で周りの色と邪魔をしないためオススメです。

気になった人はぜひ購入して見てください!

Amazonで購入 Rakutenで購入

[ad#adsense-news-01]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

PAGE TOP