注目の記事 PICK UP!

【カメラ】CANON EOS M10を買ってみた

[ad#adsense-news-01]

カメラを買ってもすぐに使わなくなるだろと思い
兄に一眼レフを借りていたのですが

よくある「人に貸すと自分が使いたくなる願望」が兄に芽生え
「やっぱり返して」と言われて自分でカメラを買うことを決意

買ったのは

“CANON EOS 10 ダブルレンズキット

▼amazonリンク

このカメラにした理由は「ふるさと納税で買える」というところ!

ただ実際には売り切れ状態が続いて結局amazonで購入しましたが

▼ふるさと納税リンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】EOS M10(ダブルレンズキット・ブラック)
価格:130000円(税込、送料無料) (2017/7/4時点)

ダブルレンズキットなのかズームレンズキットなのか

まず最初に迷うのは、どっちのキットを購入するのか。

ダブルレンズキット

基本のEF-M15-45mmの他に単焦点レンズのEF-M22mmがついてきます。
「背景をぼかしたい!」というミーハーな僕には必需品なレンズ

▼amazonリンク(単焦点レンズのEF-M22mm

ズームレンズキット

基本のEF-M15-45mmの他にEF-M55-200mmがついてくる。
ダブルレンズきっとに比べると遠い距離でも取れるというところが魅力。

▼amazonリンク(単焦点レンズのEF-M55-200mm

 

意外にズームレンズキットを買うべきだったかも

カメラを購入して1番最初に使用したのは【友人の結婚式】

ご存知の通り結婚式は席によって新郎新婦との距離が異なる
ドヤ顔でカメラを取り出して、ズームして新郎新婦に寄るのだが

意外に寄りきれない!涙

ズームレンズって野鳥とか撮影するときにしか使わないでしょ!
と勝手に思っていたのですが、遠くから人の顔に寄りたいことなんて多々あるな

背景をぼかすには

私みたいなミーハーな人はカメラを買うときに
“背景をぼかしたい”と思って購入した人は多いのではないでしょうか。

クリエイティブアシストというものが搭載されていて
背景をぼかすのなんて超楽勝

こんぐらいの背景ぼかし写真ならすぐに取れちゃいます。

夜景・ホタルを撮るには

先日、長野県辰野ホタル祭りに行ったときに、設定を変更する必要がありました。

大きく分けて “シャッタースピード” と “ISO” の値を変更すればOK

シャッタースピード

ホタルの動きの残像を撮影するためには撮影スピードを遅くする必要があります。

 

上記のように “撮影モード” を選択し、”シャッター優先AE” に変更。

左下の “1/30” の部分をタップし、シャッター速度を遅くします。

ISO

ISOの数値をあげて暗い中でも撮影できるように設定します。

プログラムAE” に変更。

“ISO” の部分をタップし、ISOの値を大きくします。

“CANON EOS 10″ の操作性は非常に簡単

と言った具合でミーハーの私が実現したいことは
すぐに実現できてしまうカメラになるので、同じくミーハーの人にはオススメのカメラです。

▼amazonリンク

[ad#adsense-news-01]

関連記事

  1. 【竜神大吊橋】GoPro撮影:疑似体験動画を制作しました!!

  2. 【横須賀】よこすか開国祭花火大会:隅田川に行くより良い!!

  3. 東京農業大学 収穫祭 2017に行ってきた!!!

  4. 【プレゼント】父の日でも!誕生日でも!必見!オリジナルラベルのウイスキー

  5. 【お得情報】TOHOシネマズ マイレージカード (映画を安く見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

PAGE TOP