注目の記事 PICK UP!

【旅行】バニラエア(Vanilla Air)ってどうなの?(バニラエアの評価)

▼スポンサーリンク
[ad#adsense-news-01]

先日、沖縄に行った際に”成田→那覇”の区間を【バニラエア】を利用しました。
“バニラエアを使ったことないけど使ってみたい”と考えている人に
カッコイイ大人の目線で情報共有をしたいと思います。

02_px400

バニラエアとは?

バニラエアはANA系列のLCCの航空会社になります。
なので、ANAのマイルを保有している人は
マイルでバニラエアの特別航空券を購入することも可能なのです。

ANA好きの私にとってはANAの系列という部分が好印象でした。
(買った後に気づいただけなのですが)

ANA系列ということで
国際線で使用する際も比較的日本人のCAが多いことが予想でき
英語が苦手な人にも使い易いのではと予想されます。

料金メリット

“成田→那覇”で比較すると他の航空会社に比べて料金は安いです。

ただし、東京に住んでいる人(私のように世田谷区に住んでいる人)で
更に成田空港へのアクセスが悪い人からすると
成田空港への交通費と時間を考えると
わざわざケチるほどの金額差ではないのかなと感じます。

クオリティ

“成田→那覇”の3時間強の時間であれば耐えられると思うのですが、
頗るクオリティの低さを感じます。笑

空港内の移動距離が長い

これは航空券が安いことと関係するのかどうか不明ですが
“バニラエアの沖縄行き”は結構な距離を成田空港で歩きます。

CAのレベルが落ちる

そりゃそうだという話かもしれませんが
サービス・作法ともに本家のANAに比べて落ちる気がします
(容姿は好みがあるので言及しません。)
サービスレベルも個人に紐付くかと思いますがクオリティの低さを感じました。

お手製感がハンパない

機内モニターがないため
緊急時の際の対応はCAがアナウンスに合わせて動きを見せるのですが
最初に乗客の注目を集めるために
“注目”とかかれたA3ぐらいの大きさのラミネートされたフリップを掲げます。

…正直、小学生のお遊戯大会じゃないんだから…と引いてしまいました。
コスト削減と他に方法が見つからないということは重々承知なのですが
流石にフリップは良くないなと。

機内がバタバタしている

サービスドリンクは提供されず
ドリンクを頼みたい場合はジュースで約200円
ビールで約400円を支払いCAから提供されます。

おつまみや軽食も250円〜750円のレンジで用意されています。

価格設定に関しては良心的な価格で良いと感じますが、
良心的な価格であるために購入されるお客様が多く
CAがバタバタと歩き回ることになります。

ANAであればワゴン車で順に回るのですが
【バニラエア】の場合は手ぶらで注文をお伺いし
注文を受けたのちに取りに行き、お釣りと共に商品を提供。

という流れになっているために
CAがバタバタと動き回ることになります。

CAは大変そうですし、注文してない人にとっては
バタバタと動き回るのは少なからず気になるのではないでしょうか??

まとめると…

個人的にはもう乗ることはないと思いますが、
LCCという特性を最大限出している航空会社だと思いました。

“航空券を安く、サービスを削ぎ落とす”

ということはできているかと思います。

まだ利用したことない人は【成田空港】までの交通費と時間を加味した上で
航空券が安いのか否かを判断することをオススメします。

かなりコストコンシャスな私でさえ
【バニラエア】はもういいや、と思ったので是非参考にしてください!

▼スポンサーリンク
[ad#adsense-news-01]

関連記事

  1. 【最高のデートプラン】西伊豆編(堂ヶ島・ヒリゾ浜・多々戸浜)Version5

  2. 【旅行】三崎港町まつりに行ってみた!

  3. 【草津温泉】カッコイイ大人の草津旅行 @いで湯荘

  4. 【キャンプ】 PICA富士西湖 2日目

  5. 【千葉旅行】カッコイイ大人のマザー牧場 & 三井アウトレットパーク 木更津

  6. 【キャンプ】 PICA富士西湖 1日目

  7. 【旅行】関東の春デートはネモフィラで決まり!茨城満喫デートプラン(国営ひたち海浜公園)はこれだ!

  8. 【旅行】これが最新千葉県デート!インスタスポット行脚してみた!

  9. 【旅行】大洗磯前神社をメインとした茨城の旅!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメ記事

PAGE TOP